セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード評判レビュー。8つのメリットと12つのデメリット。ポイント・年会費・審査・優待・サービスを総合評価

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾングループのクレジットカード会社、株式会社クレディセゾンが提供する法人カードです。

アメックスブランドの法人カードで一定のステイタス性があるものの、年会費1,000円(税別)という格安の法人カードとなっています。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費1,000円(税別)ですが、追加カードが4枚まで無料、ETCカードが年会費永年無料と、追加カードのコストがかからない法人カードです。
メリット
  • アメックスブランドの法人カードというステイタス性
  • 年会費1,000円(税別)と格安の年会費設定
  • 追加カードが最大4枚まで、年会費無料で発行可能
  • ETCカードが年会費無料で発行可能
  • 使い勝手の良いビジネスサービスがポイント4倍(ポイント還元率:2.0%)
  • 海外利用でポイント2倍(ポイント還元率:1.0%)
  • 審査結果通知後、最短3営業日でのスピード発行
  • 登記簿謄本、決算書不要でネット完結で申込可能
  • Apple Pay対応
  • ショッピング限度額が一律の制限なし(利用実績に応じて変動)
デメリット
  • 年会費無料の法人カードではない
  • アメックスブランドのため、使えない加盟店もある
  • ベースのポイント還元率が0.5%と低い
  • ホテル優待・レストラン優待などはない
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険がない
法人カードレビュー評価
発行スピード
(4.5)
審査の通りやすさ
(5.0)
限度額の高さ
(3.0)
管理画面・明細
(4.0)
ポイントのお得さ
(3.0)
年会費の安さ
(4.5)
サポート対応
(2.5)
ステイタス性
(1.5)
海外利用・ホテル優待
(1.5)
レストラン優待
(1.5)
総合評価
(3.0)

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード年会費・追加カード・ETCカード比較

  • 年会費:1,100円
  • 追加カード年会費:0円
  • ETCカード年会費:0円
国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランク一般カード,提携カード
初年度年会費(税込)1,100円
2年目~年会費(税込)1,100円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税込)0円
追加カード/2年目~年会費(税込)0円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税込)0円
ETCカード/2年目~年会費(税込)0円
ETCカード発行枚数制限4枚

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードポイント還元率・マイル還元率比較

  • ポイント還元率/基本:0.50%
  • ポイント還元率/上限:1.00%
  • キャッシュバック:○ポイントdeお買物サービス 1p → 0.45円
カードランク一般カード,提携カード
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍

●コバルト限定加盟店
ヤフービジネスサービスやクラウドワークス、AMAZON WEB SERVICEなど:4倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール
最大30倍
ポイントプログラム永久不滅ポイント
マイル還元率/基本0.30%
マイル還元率/上限0.60%
マイル取得方法●ポイント交換
JALマイル:1p → 2.5mile
ANAマイル:1p → 3mile
フライトマイルボーナス-
キャッシュバックプログラム○ポイントdeお買物サービス
1p → 0.45円

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード旅行傷害保険・ショッピング保険比較

  • 海外旅行傷害保険:-
  • 国内旅行傷害保険:-
  • ショッピング保険/国内:-
カードランク一般カード,提携カード
ショッピング保険付帯条件-
ショッピング保険/海外-
ショッピング保険/国内-
海外旅行傷害保険付帯条件-
海外旅行傷害保険/家族特約条件-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害-
海外旅行傷害保険/傷害治療費用-
海外旅行傷害保険/疾病治療費用-
海外旅行傷害保険/賠償責任-
海外旅行傷害保険/携行品損害-
海外旅行傷害保険/救援者費用-
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
国内旅行傷害保険付帯条件-
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害-
国内旅行傷害保険/入院日額-
国内旅行傷害保険/手術費用-
国内旅行傷害保険/通院日額-
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

メリット1.アメックスブランドの法人カードというステイタス性

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

アメックスブランドのクレディセゾンが発行している提携カード

という位置づけになります。

多くの日本人には

アメックス = エグゼクティブが持つカード、信頼性の高いカード

という認識があるため、提携カードであっても、一定の信頼性・ステイタス性があります。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、一般カードの中では、信頼性が高い(信頼性が高く見える)ステイタスカードと言っていいでしょう。

メリット2.年会費1,000円(税別)と格安の年会費設定

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

年会費:1,100円

という格安で発行できる法人カードです。

不定期で初年度年会費無料キャンペーンなどを展開することもあるため、低コストで取得できる法人カードと言えます。

メリット3.追加カードが最大4枚まで、年会費無料で発行可能

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの最大の売りは「追加カードの年会費無料」という点です。

ダイナースクラブビジネスカードなどの他の法人カードでも「追加カードの年会費無料」というものは存在するのですが、多くは年会費が数万円と高いハイスペックな法人カードになります。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 親カードの年会費:1,100円
  • 追加カードの年会費:無料(最大4枚)

ですので、少人数で利用する場合に、かなり年会費負担を減らせる法人カードとなるのです。

1人で利用する → 法人カード全体のコスト負担:年1,100円
2人で利用する → 法人カード全体のコスト負担:年1,100円
3人で利用する → 法人カード全体のコスト負担:年1,100円
4人で利用する → 法人カード全体のコスト負担:年1,100円
5人で利用する → 法人カード全体のコスト負担:年1,100円

ですから、5人で利用するのであれば、1人当たりの保有コストは年220円まで下がるのです。

社員数20名以下の中小企業であれば、役員、部長、経理(人事・総務)に発行するケースが多いと思うので、最大4枚でも十分に有効に使えるのです。

社員への追加カード発行を考えた場合に、コストを抑えられるメリットがあります。

メリット4.ETCカードが年会費無料で発行可能

クレディセゾンのETCカードは、年会費永年無料で発行できます。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは、年会費コストをかけずに法人ETCカードを持つことができます。

メリット5.使い勝手の良いビジネスサービスがポイント4倍(ポイント還元率:2.0%)

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 1,000円カード利用 → 1ポイント(永久不滅ポイント:5円相当) ポイント還元率:0.5%

という形でポイントが貯まります。

ベースになるポイント還元率は、高くありkませんが、ビジネスサービスの利用でポイント倍増特典を用意しています。

アマゾンウェブサービス
エックスサーバー
お名前.com
かんたんクラウド
クラウドワークス
cybozu.com
さくらインターネット
マネーフォワード
モノタロウ
ヤフービジネスサービス

でポイント4倍になります。

  • 1,000円カード利用 → 4ポイント(永久不滅ポイント:5円相当) ポイント還元率:2.0%

法人カードのビジネス優待サービスは、なかなか使い勝手の悪いものが多いのですが、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのビジネス優待サービスは、使い勝手の良いサービスがそろっています。

とくに中小企業が使いやすいものが多いため、ビジネスサービスの利用でポイントが貯まりやすい法人カードと言えます。

メリット6.海外利用でポイント2倍(ポイント還元率:1.0%)

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、海外利用でポイントが2倍になります。

  • 1,000円カード利用 → 2ポイント(永久不滅ポイント:5円相当) ポイント還元率:1.0%

海外利用でお得な法人カードと言えます。

メリット7.審査結果通知後、最短3営業日でのスピード発行

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申込手順は

  • インターネットから申込
  • 申込内容の電話確認
  • 審査
  • 審査結果通知メール
  • カード発行
  • 郵送
  • 受取

という手順になりますが、審査結果通知メールが届いてから、最短3営業日後にカードを発送します。

申込から1週間程度で法人カードが手元に届く計算となります。

法人カードの発行は、3週間~1カ月程度かかるものも少なくありません。セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、発行スピードが早いメリットがあります。

メリット8.登記簿謄本、決算書不要でネット完結で申込可能

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 登記簿謄本不要
  • 決算書不要

で申し込むことができます。

必要なのは「本人確認書類」のみであり、法人カードの審査のハードルも低いことが推察されます。

実際に筆者も問題なくカード発行ができています。

メリット9.Apple Pay対応

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • Apple Pay対応

しています。

iPhoneやApple Watchなどで、キャッシュレス決済が利用できます。

法人であっても、ファミレスやコンビニなどで利用する機会は少なくありません。キャッシュレス決済で利便性の高い法人カードです。

メリット10.ショッピング限度額が一律の制限なし(利用実績に応じて変動)

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのショッピング限度額は

一律の制限なし

という設定です。

「一律の制限なし」というのは、無制限ということではなく、利用状況、利用歴、収入などに応じて、常に限度額が変動する仕組みということです。

筆者の場合は、初回発行時に40万円の限度額が設定されました。現在では、100万円を超えています。

はじめは限度額が小さいのですが、利用を重ねることで利用額がどんどん増えていきます。クレジットヒストリーが貯まっていけば、高い限度額設定も可能となります。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

デメリット1.年会費無料の法人カードではない

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

年会費:1,000円

と、永年無料でも、初年度無料でも、利用条件クリアでの実質無料でもありません。

必ずコストが発生する一般カードですので、年会費永年無料のNTTファイナンス Bizカード レギュラーカードやライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カードのように費用が一切かからに法人カードではありません。

デメリット2.アメックスブランドのため、使えない加盟店もある

法人カードは日本国内で利用するケースが多いと思いますが

Visa
Mastercard
JCB

と比較すると

AMEX
Diners

の加盟店は、若干少なく、個人店などではクレジットカードは使えても、アメックスが利用できないケースが出てきます。アメックスで法人カードが利用できないとなると、別の支払い方法を選ぶことになり、それに伴い、経理作業が発生してしまうのです。

日本国内で利用できない店舗があるのは、アメックスブランドの法人カードの大きなデメリットと言えます。

デメリット3.ベースのポイント還元率が0.5%と低い

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

ベースのポイント還元率:0.5%

と法人カードの中では、若干低めの設定となっています。

ビジネスサービスや海外利用でのポイント倍増はあるものの、ポイント倍増の対象店舗で利用する機会は、数%に過ぎません。

全体のカード利用で適用されるポイント還元率が低いのは大きなデメリットと言えます。

Airカードでは、ポイント還元率:1.5%、NTTファイナンス Bizカードでは、ポイント還元率:1.0%がベースの還元率ですから、3分の1、2分の1のポイントしか獲得できないことになります。

デメリット4.ホテル優待・レストラン優待などはない

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは一般カードなので、致し方ない面もありますが

  • ホテル優待
  • レストラン優待
  • スパなどの優待

など、優待サービスはほとんどありません。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ビジネス優待のみで、それ以外の優待サービスをそぎ落としている法人カードと言えます。

デメリット5.海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険がない

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 海外旅行傷害保険:付帯なし
  • 国内旅行傷害保険::付帯なし
  • ショッピング保険:付帯なし

と、保険周りのサービスは、ほぼありません。

海外出張や国内出張、高額な買い物をする場合に、保険がないことがデメリットとなってしまいます。とくにショッピング保険は、使い勝手の良い補償ですので、これがないことは大きなデメリットと言えます。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申込・発行手順

手順1.セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのウェブサイトへ行く

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのウェブサイトはこちら

手順2.セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申込

申込フォームから、必要な情報を入力します。

カード申込と同時に引き落とし口座の設定が可能です。

手順3.申込内容の確認電話

クレディセゾンの担当者から、申込内容の確認のための電話がかかってきます。

手順4.審査

審査を行います。

手順5.審査結果メール

審査結果の通知メールが届きます。

手順6.カードの受取

審査に通っていれば、郵送でカードが到着します。

審査結果メールが到着した日の翌日から数えて最短3営業日後にカードが発送されます。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのよくある質問

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査は甘いですか?厳しいですか?
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスとクレディセゾンの提携カードの法人カードで、一般カードです。謄本や決算書不要で申し込めることからも、審査のハードルは低いと推察されます。
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはどのくらいで手元に届きますか?
審査結果が出てから、3営業日でカード発行が可能です。申し込み後、法人カードが到着するまで約1週間かかると考えておけば良いでしょう。
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの利用限度額はどのくらいですか?
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの利用限度額は「一律の制限なし」です。無制限ということではなく、利用履歴、利用金額、利用内容に応じて、常に利用限度額の見直しがかかる仕組みとなっています。
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはどちらがおすすめですか?
筆者はセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをおすすめします。セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの方が年会費は高いのですが、プラチナカードであり、高レベルのサービスが利用できるコストパフォーマンスが高い法人カードです。年会費22,000円も、プラチナカードの中では格安の設定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA